文字サイズ変更

「小児慢性特定疾病への理解を深める」研修会を開催いたしました!

datetime2021年10月20日

日令和3年10月15日(金)10:00~オンラインにて開催いたしました

講師に、愛媛大学大学院医学系研究科地域小児・周産期学講座 教授
認定NPO法人ラ・ファミリエ 理事長の檜垣 高史 先生、
認定NPO法人ラ・ファミリエ 理事、地域と子どものくらし保健室ディレクター 自立支援員の西朋子氏にお話しいただきました。

檜垣先生には「病気を乗り越えていく子どもたちの自立への不安と就職支援」をテーマに、小児慢性特定疾病児童等自立支援事業についてや、就労支援において調査研究をもとにお話しいただきました。西氏にはラ・ファミリエの活動について事例を交えながらお話いただきました。

子どもの育ちにかかわる周りの保護者・支援者が実質的に連携し、子どもたちが自立に向けて、自分の病気のことを理解し、周囲に自分で説明できるようになること。心身面の自己理解を深めていくこと。また雇用されうる能力を身に着けていくことが大事であると感じました。

参加された方との質疑応答を通じて意見交換も行うことができ、今後の成人期支援に向けて教育課程から取り組む必要があることなど支援者間で確認することができました。



【研修案内】小児慢性特定疾病への理解を深める~成人期にむけての支援について~

datetime2021年9月16日

小児慢性特定疾病への理解を深める研修会を開催いたします!

 

日  時: 令和3年10月15日(金)

 

講  師:檜垣 高史 先生

    愛媛大学大学院医学系研究科地域小児・周産期学講座 教授

    認定NPO法人ラ・ファミリエ 理事長

   西 朋子氏 

    認定NPO法人ラ・ファミリエ 理事

    地域と子どものくらし保健室ディレクター

    自立支援員

 

 

 

10:00~12:00(入室9:00~)

10:00~11:00 講演 檜垣 高史先生

            「病気を乗り越えていく子どもたちの自立への不安と就職支援」

11:00~11:30 話題提供 西 朋子氏

            「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業について」

11:30~12:00 グループワーク

 

 

 

 

※詳しくはこちら  → 檜垣先生 案内2

 

 

ちゃんぽん座談会を開催いたしました!

datetime

令和3年9月15日 第1回目のちゃんぽん座談会を開催いたしました!

 

 

 

 

 

 

生活困窮者自立支援×就労支援×地域づくり=活躍支援 

をメインテーマに生活困窮者自立支援制度について理解を深め、南予地域の就労にかかわる機関が互いの支援について理解し、ごちゃまぜでお話する会です。

講師に一般社団法人 釧路社会的企業創造協議会 代表理事 櫛部武俊先生をお迎えし、

はじめに生活困窮者自立支援制度と活躍支援について 北海道釧路市の事例をお話いただきました。

2番目に八幡浜市社会福祉協議会 の前田善明氏に それぞれの関係性に注目したお話や事例をいただきました。

 

 

 

 

 

 

最後に地域支援者で意見交換をしました!

今後も「ちゃんぽん座談会」続けていく予定です。

次回は

皆様ぜひご参加ください!

 

 

南予地域障がい者就労支援者研修 「特性理解と支援のポイント」

datetime2021年9月6日

南予地域就労支援ネットワーク連絡会では、障がいのある方の就労支援をおこなうために必要な基本的な知識・技術をお互いに学びあう機会として「南予地域障がい者就労支援者研修」を愛媛障害者職業センター様のご協力を得て、開催いたします。
日頃の支援に活かせる、話し合える機会にできればと思っております。
皆様、ぜひご参加ください。

 

 

日 時: 令和3年9月29日(水)14:00 ~ 16:00

定 員: 0 

場 所: 西予市図書交流館 まなびあん 多目的ホール 

      西予市宇和町卯之町一丁目245番地1

☎ 0894-62-6420

講  師:  愛媛障害者職業センター

参加費:  無 料

対  象:就労支援に携わって間もない方・支援の基本を学びなおしたい方

申込先: 受講申込書にご記入の上、

Faxまたはメールで9月17日までにお申し込みください。

※定員になり次第申込を締め切らせていただきます。

※コロナウイルス感染症予防対策として、 マスク着用での参加をお願いします。

※当日体調の悪い方のご参加は遠慮いただくことがあります。

※コロナウイルス感染状況によりオンライン研修になることがあります。

 

 

詳しくはこちら →  R3.9.29就労支援研修案内 申し込み R3就労支援者研修

【研修案内】ちゃんぽん座談会を開催します!

datetime2021年8月25日

生活困窮者自立支援×就労支援×地域づくり = 活躍支援



一般社団法人 釧路社会的企業創造協議会 代表理事 櫛部 武俊氏を講師にお招きし、

第1回目は「生活困窮者自立支援制度と活躍支援~北海道釧路市の事例を通じて~」についてお話いただきます。
そのあと、具体的に地域の実践などを八幡浜市社会福祉協議会様よりお話いただきながら座談会を開催いたします。
生活困窮者自立支援制度について理解を深め、南予地域の就労にかかわる機関が互いの支援について理解し、ごちゃまぜで支援について考える会です。3回シリーズで開催します。誰もが安心し、暮らし、参加できるワクワクする地域づくりを目指しましょう!
第1回目 令和3年9月15日(水) オンライン研修(Zoom) 

第2回目 12月8日(水)13:30~ 

第3回目 未定 ※2月くらいを予定しております

 


詳しくはこちらをご覧ください → 研修案内

 

【研修案内】障害者雇用についての勉強会

datetime2021年5月7日

障害者雇用についての勉強会をオンラインにて行います。

障害者雇用についての勉強会

「精神障害・発達障害のある方と働くためのQ&A」

~定着支援についてみんなで考えよう~

 

障害者雇用が愛媛県でも進み、精神障害のある方、発達障害のある方の職場での活躍の場も増えつつあります。

しかし、ともに働くために必要な配慮はなされているでしょうか?雇用の質はどうでしょうか?

今回は定着支援についての実践例から眞保先生にお話しをいただき、障害者雇用のそれぞれの現場から意見を交わしながら、

学びを深める機会としていきたいと思います。


日  時: 令和3年6月4日(金)13:00~15:30(開場12:30~)

【内容】

    13:00~14:00 話題提供 定着支援について      
    14:05~15:30 オンライン交流会 「ともに働くために」
    

研修方法:オンライン研修   定   員:80名 

講 師:法政大学 現代福祉学部 教授  眞保 智子先生

 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

      ↓ 

R3.6.4 障がい者雇用についての勉強会 案内

南予地域障がい者就労支援者研修を開催いたします!

datetime2020年9月15日

南予地域障がい者就労支援者研修 「ジョブリハーサルを体験してみよう!!」

令和2年9月16日(水)14:00~16:00

西予市図書交流館 まなびあん多目的ホールにて開催いたします。

ジョブリハーサルについて体験致します。

ジョブリハーサルとは?

ジョブリハーサルは、模擬的な職場環境の中で、受講者が1つのチーム社員として協力し合いながら、ノルマを達成することを目指すカリキュラムです

★定員になり次第申込を締め切らせていただきます。

★コロナウイルス感染症予防対策として、マスク着用での参加をお願いします。

★当日体調の悪い方のご参加は、ご遠慮いただくことがあります。

詳しくはこちら→ R2.9.16就労支援研修    申し込み R2就労支援者研修

【研修ご案内】発達障がいのある人の「生」と「性」について

datetime2020年7月18日

発達障がいのある人のより良い「働き方」につなげるシリーズ研修です。

今回は発達障がいのある人の「生」と「性」をテーマに

ライフサポートここはうす所長の桑原綾子先生においでいただきお話しいただきます。

 

日 時:令和2年 8月27日(木) 開場9:30~
会 場:宇和文化会館 中ホール
〒797-0005 愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目444番地

対 象:発達障がい者の支援に関わっている方など   定 員:30名
講 師: ライフサポートここはうす所長
川崎医療福祉大学非常勤講師    桑原綾子 先生

 

詳しくはこちらをご覧ください。

○8.27案内    ○8.27参加申し込み

10/25,26「えひめ障がい者就労支援セミナー2019」を開催しました

datetime2019年11月21日

愛媛県障がい者一般就労移行等促進事業

「えひめ障がい者就労支援セミナー2019」

働く人、雇う人、ともに働く人を支える人…

みんなで、愛媛ならでの『障がい者雇用』について学び、考えました。

【プログラム】 令和1年10月25(金) 愛媛大学南加記念ホール 142名参加

 1.障がい者が働くということ 社会福祉法人 横浜やまびこの里 相談支援事業部 志賀 利一氏

志賀氏ご自身の就労支援との出会いと、時代背景を合わせた制度の変遷、障害者就労支援のこれからについてお話しいただきました。

 

 2.障がい者雇用をするということ NPO法人 障がい者就業・雇用支援センター理事長 秦 政 氏

 

秦氏のご経験から、企業からみた障がい者雇用についてお話しいただきました。日本社会の環境の変化から企業の立場として、障害者雇用は戦略的に企業全体の成長につながるっている。障害者就業・生活支援センターの三重での取り組み、沖縄市での職場体験などの事例を通じて、今、就業・生活支援センター(支援者)に求められることについてお話しいただきました。

 

3.働くためのアセスメント 早稲田大学 教育・総合科学学術院 教育心理学専修 梅永 雄二 氏

 

日本の雇用状況などをデータで踏まえ、なぜアセスメントが必要か? TTAPESPIDDについて概要をお話しいただきました。

 

 4.シンポジウム 障がい者雇用と就労支援の質をたかめよう!「新しい時代の雇用の輪」

  進行:愛媛障害者職業センター所長 高木 雄二 氏

  パネリスト:志賀 利一 氏・秦 政 氏・梅永 裕二 氏

        ミウラジョブパートナー株式会社 代表取締役社長 福島 広司 氏

        えひめ障がい者就業・生活支援センター 所長   本橋 祐一 氏

~ミウラジョブパートナー株式会社 代表取締役社長 福島広司氏~

ミウラジョブパートナー株式会社の取り組みについて紹介いただきました。

 

~えひめ障がい者就業・生活支援センター 本橋祐一氏~

愛媛県の各圏域の就労支援の状況について紹介しました。

 

講師を中心に事前に受け付けていた質問及び、当日の質問用紙に基づき、シンポジウムを行いました。支援者として一人一人にどう向き合うか?を皆で真剣に考え、これからの障害者雇用をどう進めていくのか、しっかり考え、センター間だけでなく、地域、圏域、愛媛県で考える契機としたい。

 

【プログラム】 10月26(土) 愛媛県身体障がい者福祉センター 大会議室 115名参加

 1.TTAP概論(知的障害を伴う自閉症者のアセスメント)

 2.ESPIDD概論(知的障害のない発達障がいの就労支援プログラム)

  講師:早稲田大学教育・総合科学学術院 教育心理学専修 梅永 雄二 氏

梅永氏より ESPIDDについて

新しく開発された就労支援プログラムであり、知的障害のないASDASについて有効である。職場定着においてはソフトスキルが重要であり、自己理解を深めるツールともなる。ASD3つに分類され、今までの職業リハビリテーションではフォローできないボーダーラインのカテゴリーがあり、新しく取り組むべきと話される。

 

  講師:大妻女子大学共生社会文化研究所        繩岡 好晴 氏

縄岡氏より

知的障害のあるASDへのアセスメントツールTTAPについて

フォーマルアセスメントからインフォーマルアセスメントについて説明。ワークシートに基づき、アセスメントからの実習先の選定についてのワークを行った。

実技

ペアになり、職場実習アセスメントシートをもとに動画を見ながらアセスメントのワークや職業相談シートを元にインタビューを行った。

 

1/15「みんなで考えよう!高次脳機能障害者の就労」

datetime2019年11月1日

愛媛県障がい者一般就労移行等促進事業

「みんなで考えよう!高次脳機能障害者の就労」研修会

高次脳機能障害の方へ就労支援を行うために、必要な基本的知識・技術を学びます。

皆様、ぜひご参加ください。

日 時:令和2年1月15(水)13:00~16:00

場 所:南予地方局 7階大会議室

講 師:松山リハビリテーション病院 山下 泰治 先生、伊賀上 舞 氏

定 員:100名

申込み:/10(金)までにお申し込みください

【内容】

 〇高次脳機能障害の診断について 山下 泰治 先生

 〇模擬カンファレンス(1) ~院内支援者と共に~

 〇高次脳機能障害者への就労支援のポイント 伊賀上 舞 氏

 〇模擬カンファレンス(2) ~地域支援者と共に~

 〇質疑応答

主 催:愛媛県/南予地域就労支援ネットワーク連絡会

共 催:おれんじネット うわじま

協 力:松山リハビリテーション病院

お問合せ先 0894-62-7887 Fax 0894-62-7886

        mail:lsc-networkjoy@shokokai-grp.or.jp

      八幡浜・大洲圏域障がい者就業・生活支援センター ねっとWorkジョイ

詳しくはこちらをご覧ください。

高次脳機能障害研修案内