文字サイズ変更

【研修のご案内】発達障がいのある人のより良い「働き方」につなげる ①~③ を開催いたします。

発達障がいのある人のより良い「働き方」につなげる 研修を 3回シリーズで行います。

① ~障がい特性と支援方法~  ※詳しくはこちら→ ○11.2案内 ○11.2参加申し込み 桑原氏   ★終了いたしました!

平成30年11月2日(金)10:00~17:00

宇和文化会館 中ホール

講師 ライフサポートここはうす 所長 桑原 綾子 氏

※発達障がいのある方のライフステージを貫く支援の視点、障がい特性と学習スタイル、評価について、構造化された支援について学びます。

 

② 触法障がい者の出所後の支援 ※詳しくはこちら→ ○11.21案内 ○11.21参加申し込み 大澤氏

平成30年11月21日日(水)14:00~16:00

愛媛県歴史文化博物館 第1・第2研修室

講師 自立屋本舗 親分 大澤 隆則 氏

※発達障がいのある方のコミュニケーション支援について学びます。
「触法障がい者の方の出所後の支援」をテーマに、アセスメントの視点、コミュニケーションシステムである「PECS」などを使った支援など、就労、教育、医療、地域など様々な機関と連携した大澤先生の取り組みを具体的に分かりやすくお話しいただきます。
※「PECS(ペクス)」は、日本語で「絵カード交換式のコミュニケーションシステム」と訳され、米国の応用行動分析学と言語聴覚の専門家によって、自閉症の方やコミュニケーションが困難な方々がコミュニケーションを自発することを教えるために開発されました。

 

 

③医療機関と就労支援機関の連携    ○12.4案内  ○12.4参加申し込み

(予定)平成30年12月4日 13:30~16:00

コスモスホール三間

講師 医療法人社団ながやまメンタルクリニック 千田 若菜 氏

※精神科医療機関と就労支援の連携について学びます。